まぶたのたるみを解消する

大人のための埋没法

切らずに目のたるみを改善します

たるんだ まぶたが“老け顔”をつくる

老けて見られる

まぶたが重い

顔の筋肉が衰えると目の周りもまぶたの筋肉も衰えます

眠そうな目

目つきが悪い

  • まぶたが下がって開けにくい
  • いつも眠そうに見られてしまう
  • 頭痛・肩こりがする
  • まぶたの上がくぼんできた
  • 二重の幅が広がってきた
  • おでこのシワが増えてきた
  • 目元をスッキリさせたい
  • 目元のたるみで老けて見られる

老けて見える目元を何とかしたい。たるみが生じてまぶたが重い。

年を取っていくのはいいけど、同年代より老けてみえるのを何とかしたい、
肌や健康に気をつかっていても目のたるみは自分ではどうしようもないですよね。

加齢によるまぶたのたるみは止められません。

でもまぶたのたるみを遅らせることはできます

そんな目元の悩みをスッキリと改善します。

「大人の埋没法」なら切らずに目元を若々しくします。

加齢によるまぶたのたるみは眼瞼下垂でする方が多くいます。でもそこまで重度
でない方も多くいます。
眼瞼下垂は保険適用ですが埋没法などその他の治療法の選択もございます。

まぶたのたるみ治療眼瞼下垂  ×  埋没法貴女ならどちらにしますか?

  埋没法 眼瞼下垂
手術時間 20~25分 60~80分
痛み 麻酔をするので感じません 麻酔をするので感じません
術後の腫れ 2~3日 直後でも極くわずか(個人差あり) 強い腫れは約1週間
アイメイク 当日からOK 約1週間後より可能
安全性 高い 高い
料金 100,000円 5万円程度(保険適応の場合)
埋没法の特徴

埋没法は、髪の毛ほどの極細の糸を瞼に埋め込み、上眼瞼挙筋(瞼を持ち上げる筋肉)と二重(ふたえ)の予定線の皮下を連結させて、二重まぶたの折り返しを作る手術法です。

挙筋法(上眼瞼挙筋と皮下を連結させる方法)と瞼板法(瞼板と皮下を連結させる方法)がありますが、当院では術後の腫れが少なく、結膜側に糸の露出しない挙筋法を採用しています。

埋没法について詳しくはこちら

眼瞼下垂の特徴

ダメージを受けた腱膜と瞼を構成する瞼板組織を3ヶ所糸で結んで連結を強固にし、筋力がダイレクトに伝達するようにします。また同時に筋肉ごと前転(奥から引っ張りだされる)することになり、テコの原理で筋力が倍増することになります。
挙筋腱膜前転法(または挙筋短縮法)といいます。高齢者では挙筋腱膜前転法と同時に余剰皮膚切除を併用することが多くなります

眼瞼下垂について詳しくはこちら

神谷町皮フ科形成外科

【診療時間】午前10:30~13:00 午後-14:30~18:30
【診察日】月~金(土曜日・日曜日・祝日休診)

土日祝は美容外科手術専用日の為、お電話は受け付けておりません

まぶたのたるみの悩みなら

03-6435-6801

カウセリング予約

大人の埋没法の特徴

  • 二重まぶたの幅を広くできます
  • メスを入れずにたるみ改善します
  • 軽い眼瞼下垂の症状を改善します
  • メスを入れずに治療できます
  • 手軽に二重まぶたにできます
  • 自然な目元に仕上がります。

院長自らが担当します

形成外科医であり、美容外科での長年のキャリアを持つ院長自らが、カウンセリングから手術まで担当しますので、患者様お一人おひとりのご要望に合わせて対応することができます。
また、より自然で若々しい目元の仕上がりをご希望の方には、美容目的(自費)に合わせた、当院の院長だからできる美しいデザインでの手術も対応できます。

埋没法の治療方法

当院の方法は6点留め(6ヶ所の結び目=six knot)であり、1ヶ所、2ヶ所より当然戻る確率が極めて少なくなります。LSK(linear six knot)法は6個の結び目で二重の線を支えるだけでなく、6個の結び目どうしを連結するように埋没糸を二重の線の皮下に波型に這わせ、結び目だけでなく線(linear)でも二重の線を支えようという考えです

いわゆる大手チェーン店といわれる美容クリニックでは確かに激安ですが、1点留めで客を招きよせ、実際に受診すると「貴女の瞼は2点留めでないと無理」と説き伏せられ、結局は意外と高くつくものです。
当院ではLSK法(6点留)の一つの値段しか設定していません。またプチ整形・クイック埋没法・○days埋没法など軽妙なネーミングでお手軽な印象を与えています。10分で終わり、全く腫れないなど誇大表現でおびき寄せます。
当院では短時間を自慢にしません。6点留めは手間がかかるので慣れても20~25分の時間を所要します。丁寧に心を込めて時間をかける手術を自慢したいと思います。もちろん腫れも最小限で抑えるように局所麻酔量・内出血を抑える工夫をしています。埋没法は通常局所麻酔のみで可能ですが、麻酔の注射の痛みすらどうしても我慢できない方には笑気ガス麻酔(別料金)のオプションもあります

埋没法(6点留め)の料金(税別)
  • 埋没法(6点留め)
  • 100,000円

神谷町皮フ科形成外科

【診療時間】午前10:30~13:00 午後-14:30~18:30
【診察日】月~金(土曜日・日曜日・祝日休診)

土日祝は美容外科手術専用日の為、お電話は受け付けておりません

まぶたのたるみの悩みなら

03-6435-6801

カウセリング予約

目の形、大きさにこだわる方

  • 目と目が離れている
  • 目が小さいのが悩み
  • 切れ長なスッキリ目が理想
  • 左右で二重の幅が違う
  • 蒙古ひだが目立っている

目頭切開の治療法

傷跡が目立たず、デザインの自由度も高く効果の高い目頭切開術

目頭切開法は、今まで沢山の術式が考案されてきましたが、当院では自然な仕上がりで、効果も大きく、傷跡も小さく済むZ形成術を採用しています。
この方法は蒙古ひだの皮膚を切除してしまうのではなく、立体的にずらして三角の皮膚を入れ替える方法です。この術式が解剖学的にもっとも理にかなっており、術後無理な張力がかからないので、傷跡も目立ちません。デザインの角度を調整することにより、しっかりと涙丘を露出したり、控えめにしたり自由自在に可能となります。また、皮膚を切除していないので、万が一気に入らない場合、戻すことも簡単にできます。術後殆ど腫れませんが、目頭に糸が付くので一週間後の抜糸までサングラスは必要になります。

目頭切開術の料金(税別)
  • 目頭切開
  • 200,000円

神谷町皮フ科形成外科

【診療時間】午前10:30~13:00 午後-14:30~18:30
【診察日】月~金(土曜日・日曜日・祝日休診)

土日祝は美容外科手術専用日の為、お電話は受け付けておりません

まぶたのたるみの悩みなら

03-6435-6801

カウセリング予約

神谷町皮フ科形成外科のコンセプト

神谷町皮フ科形成外科 美容医学センター院長の尾山修一です。
私は医学部卒業以来、麻酔科研修後、一貫して皮膚科と美容外科の二足のワラジを履いて参りました。二つの診療科を掛け持ちしていますと両者とも中途半端になりがちですが、それを克服すべく365日休みなく働き努力して参りました。
従って、どちらの科目もそれぞれの専門医に負けない能力を備えていると自負しております。また、皮膚科と美容外科は関連する部分も多く、保険診療・自費診療を問わず、広い視野から患者様にベストな治療法を提供できると考えております。

皮膚科と美容外科の仕事をしていると、それぞれの長所・短所を感じることがあります。 例えば皮膚科では、アトピー性皮膚炎を中心とした 炎症性疾患・アレルギー疾患の診断治療は他科には決して真似できない優れた点があります。
しかし一方で、腫瘍切除を初めとする体表面手術においては、形成外科・美容外科の技術にはかないません。また、日帰りで可能な外来手術でも、皮膚科の技術では入院が必要となり、多忙な現代人には時間的・経済的損失を伴います。また皮膚科ではドクターが専門外であるという理由で、治療法が無いとあきらめてしまう症例でも、形成外科・美容外科の解剖学的知識・手術技法を駆使すれば治療可能な場合があります。

これらは、皮膚科と形成外科・美容外科の双方の知識が無いと診断・治療できません。
主治医の知識・技量が患者様の QOL(quality of life:生活の質)を左右してしまうのは憂うべきことです。
昨今では、美容外科を魔法と勘違いされて来院される方もおられます。これは残念ながら、チェーン店と言われる大手美容外科の 誇大広告の洗脳に他なりません。
美容外科は決して魔法ではありません。形成外科という学術的エビデンスに基づいた上で、さらに美的センスも求められる高度な学問であり、アートでもあるのです。

当院は、保険診療での一般皮膚科、自費診療での形成外科の技術に基づく美容外科、無痛を目指す麻酔科の知識・技術を総合的に駆使する体表面の疾患・美容のスペシャリストであり、ホームドクターでありたいと考えております。
皮膚科ではアトピー性皮膚炎・小児皮膚科・小児アレルギー・腫瘍(両性・悪性)、美容外科では眼瞼形成・鼻形成・エイジングケア(ヒアルロン酸からフェイスリフトまでの若返り)・(脂肪吸引・脂肪溶解注射を初めとする)痩身などを特に得意としています。また、小規模ないわゆる町医者のクリニックとしては珍しい、日帰り全身麻酔まで可能な本格的な手術設備を備えております。
逆に待合室やパウダールームは清潔・快適であれば十分と考え、簡素な作りになっています。これは、巷にあふれるエステサロンの延長のような、軟派な美容皮膚科とは一線を画する硬派な医療機関でありたいという考えに基づくものです。また、入院や緊急性を要する重篤な疾患は東京慈恵会医科大学附属病院 /虎の門病院、ヴェリテクリニック銀座院など 関連施設にご紹介するなど、万全の態勢を整えております。

ドクター紹介 院長:尾山 修一

  • 東京都出身
  • 海城高等学校卒
  • 平成6年産業医科大学卒
  • 東京大学医学部附属病院 麻酔科
  • 東京大学医学部附属病院 皮膚科
  • 独立行政法人労働者健康福祉機構 横浜労災病院 皮膚科
  • 自由が丘クリニック
  • リッツ美容外科
  • ヴェリテクリニック
  • 平成23年 中目黒皮フ科形成外科
  • 平成25年 神谷町皮フ科形成外科 美容医学センター 院長に就任
  • 所属学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本皮膚科学会
  • 日本美容外科学会(JSAPS)

アクセス方法

【所在地】

〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-6 第二大石ビル3F
TEL:03-6435-6801

【電車でお越しの場合】

  • 日比谷線神谷町駅4b出口 徒歩30秒
  • 南北線六本木一丁目駅
    泉ガーデンギャラリー経由徒歩6分
  • 銀座線虎ノ門駅 2番出口 徒歩7分
  • 虎の門ヒルズより 徒歩5分

【お車でお越しの場合】

桜田通り神谷町方面、ジョナサンの角右に曲がる
桜田通り沿いのみずほ銀行の裏手になります

【駐車場】

当クリニックと提携している駐車場はございません。ご注意ください。
近隣のコインパーキングまたは、ホテルオークラの駐車場を ご利用ください。

診療時間

午前 9:30~13:00 美容手術
専用日
午後 14:30~18:30 美容手術
専用日
  • 美容手術専用日 土曜日・日曜日・祝日
  • 皮膚科(保険診療)は随時、美容外科・美容皮膚科(自費)は予約制
  • 各種保険取扱
  • 提携医療機関:東京慈恵会医科大学附属病院 /虎の門病院

神谷町皮フ科形成外科

【診療時間】午前10:30~13:00 午後-14:30~18:30
【診察日】月~金(土曜日・日曜日・祝日休診)

土日祝は美容外科手術専用日の為、お電話は受け付けておりません

まぶたのたるみの悩みなら

03-6435-6801

カウセリング予約

カウンセリング予約

メールでのご予約は美容外科自費診療に限らせていただきます(初診料2,160円)。
再診の方のご予約はお電話のみの受付けになります。

  • ご来院をご希望の患者様は、以下のフォームにご記入ください。折り返しご連絡させていただきます。
  • 近日のご予約はお電話03-6435-6801でご予約ください。
  • メールアドレスなど、入力された内容に誤りがある場合、正常にご利用いただけない場合があります。
  • 数日経過しても確認メールが届かない場合は、再度お申し込みいただくか、お電話にてお問い合わせください。

予約フォームからのご予約につきましては、仮予約となります。

後日、担当者よりお電話にてご連絡後に本予約となりますのでご了承ください。

お急ぎの方は当院までお電話でおねがいします。03-6435-6801

お手数ですが下記のフォームに必要事項をご記入のうえ、ご予約ください。

ご予約希望日:[必須]
ご来院の方はご記入下さい。

第1希望:

第2希望:

第3希望:

お名前:[必須]
例)神谷町 はな美
ふりがな:[必須]
例)カミヤチョウ ハナミ
メールアドレス:[必須]
例) account@yourprovider.co.jp
メールアドレス確認:[必須]
上と同じメールアドレスを入力してください。
例) account@yourprovider.co.jp
電話番号(携帯可):[必須]
例)0364356801 ※ハイフンは入れずにご入力ください
※必ず連絡の取れる番号をご入力ください。
お住まいの都道府県:[必須]
性別  
年齢
ご予約日当日:[必須]
具体的なご相談内容を
お聞かせ下さい。:[必須]

メールアドレスなど、入力された内容に誤りがある場合、正常にご利用いただけない場合があります。
数日経過しても確認メールが届かない場合は、再度お申し込みいただくか、お電話にてお問い合わせ・ご予約ください。
皆様一人一人に、できる限り24時間以内のご返答を心がけておりますが、数日必要とする場合もあるかと思われます。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします

神谷町皮フ科形成外科

【所在地】
〒105-0001 
東京都港区虎ノ門4-1-6 第二大石ビル3F
TEL:03-6435-6801

電車でお越しの場合
日比谷線神谷町駅4b出口 徒歩30秒
南北線六本木一丁目駅 泉ガーデンギャラリー経由徒歩6分
銀座線虎ノ門駅 2番出口 徒歩7分

虎の門ヒルズより 徒歩5分