眼瞼下垂・目元の悩みなら神谷町の美容整形なら駅前30秒にある神谷町皮フ科形成外科

こんな悩みの方におすすめです。

眠そうな目つきを治したい、まぶたが
重いそんな目元の悩みを解消します。

神谷町皮フ科形成外科の眼瞼下垂治療の特徴

眼瞼下垂は保険適応できます。

眼瞼下垂手術は保険適応できますので、健康保険が使える病院・クリニックで治療をお勧めします。
保険適応(3割負担)の場合、50,000円程度
美容目的(自費)場合、500,000円(税別)

さらに民間生命保険会社の医療保険にご加入であれば保険で切開の手術をした場合のみ、手術給付金が受けられる場合がございます。

詳しくはこちら

院長自らが担当します。

形成外科医であり、美容外科でもキャリアを持つ院長自らがカウンセリングから手術まで担当しますので、患者様のご要望に合わせて対応することができます。
より美しい目もとの仕上がりをご希望の方には美容目的(自費)に合わせ、当院の院長が責任を持ってデザインし、手術を担当いたします。

詳しくはこちら

眼瞼下垂以外の目元の施術も対応致します。

当院では「眼瞼下垂」の他にぱっちり開いた大きな瞳や優しい印象にするたれ目、理想的な二重まぶたなど目頭切開、眉毛下切開(上眼瞼タルミ取り)、目尻切開の目元の施術の症例もございます。
気になる目元の悩みもお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

カウンセリング予約

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂とは読んで字のごとく、上眼瞼が下に垂れていて眼球(黒目)の上部が被さってしまって視野が狭くなっている状態をいいます。 それには3つのタイプがありあます。

上眼瞼の皮膚自体がたるみ、
黒目に被さっているタイプ

タイプ01

加齢現象による皮膚の余りですので、余剰の皮膚切除が必要です。主に中高年が対象となります。

筋肉が弱っているタイプ

タイプ02

瞼を持ち上げる筋肉(眼瞼挙筋といいます)の筋力が弱いために、上眼瞼が開きにくく、黒目に被さっています。
1)生まれつき筋力が殆ど無い方と2)加齢現象により筋力が弱っている方がいます。

筋肉と瞼の連結がゆるんだタイプ

タイプ03

筋力は殆ど正常ですが、眼瞼挙筋と瞼を連結する挙筋腱膜がダメージを受けてゆるみ眼瞼挙筋の力が瞼に伝わらず、上眼瞼が開きにくくなっている状態です。
腱膜は‘腱‘ですので、例えていうなら眼瞼挙筋のアキレス腱断裂と考えればよいと思います。花粉症、コンタクトレンズ装着、アトピー性皮膚炎などで瞼をこすったり、痛めることが多いのが原因とされています。

眼瞼下垂の重症度
カウンセリング予約

眼瞼下垂の治療方法

上眼瞼の皮膚自体がたるみ、黒目に被さっている
タイプの治療の場合

タイプ01

余剰皮膚の切除(眉毛下皮膚切除または全切開法)が必要になります。

筋肉が弱っているタイプと筋肉と瞼の連結がゆるんだ
タイプの場合

タイプ02・03

元来筋力はあるので、修復をすればよいわけです。ダメージを受けた腱膜と瞼を構成する瞼板組織を3ヶ所糸で結んで連結を強固にし、筋力がダイレクトに伝達するようにします。
また同時に筋肉ごと前転(奥から引っ張りだされる)することになり、テコの原理で筋力が倍増することになります。挙筋腱膜前転法(または挙筋短縮法)といいます。
高齢者では挙筋腱膜前転法と同時に余剰皮膚切除を併用することが多くなります。

アフターケア

[入院・通院] 入院不要。手術時間は60分程度で、術後約1週間後に抜糸のための来院が必要です。
[シャワー・入浴] シャワー(洗髪・洗顔)は手術翌日より可能です。
[メイクアップ] 目もと以外のメイクは手術当日から可能です。
[コンタクトレンズ] 手術当日のレンズ使用は避け、2~3日目以降にします。
カウンセリング予約

目を大きく見せたい方におすすめの施術

瞳を大きく見せたい

  • 切れ長・目の横幅を大きくしたい
  • 目と目が離れている
  • 目元が小さく見える

目頭切開

瞳を大きく見せたい

  • 上まぶたのたるみを解消して
    目を大きくしたい
  • ぱっちり大きな目にしたい
  • 二重のラインをはっきりさせたい

眉毛下切開(上眼瞼タルミ取り)

瞳を大きく見せたい

  • ぱっちりした大きな目にしたい
  • 目元の印象を変えたい
  • 切れ長・目の横幅を大きくしたい

目尻切開

カウンセリング予約

目頭切開

蒙古ひだが大きく、目が小さく見える方に。蒙古ひだを取って大きな目もとに!

目頭に被っている皮膚を蒙古ひだと言い、文字通り蒙古人(東洋人・日本人)に特徴的なもので、西洋人には見られません。この蒙古ひだがあると目頭側のピンク色の涙丘部分が隠れ、その分眼球の露出が少なくなっているという東洋人の欠点になっています。

こんな悩みの方におすすめです。

理想の目頭と目頭の間の長さ

図1のごとく左右の目の横径と内眼角距離(目頭と目頭の間の長さ)がそれぞれA=B=Cが、理想とされています。
ところが、蒙古ひだが内眼角を被っているため、AとCが短くなり、その分Bが長くなって目と目が離れて見えてしまい、美容的にはあか抜けない目になってしまっています。目頭切開術(内眼角形成術)を行いますと、この蒙古ひだを取り除くことが出来るので、1)~3)が全て改善されます。
つまり・・・

西洋人的な大人びた美人系の都会的な目になる

つまり、西洋人的な大人びた美人系の都会的な目になるということです。逆に、もともと目と目が近い方は寄り目になってしまいますので適応になりません。また、童顔系を希望する方は目頭切開はしないか、もしくは控えめの目頭切開にした方が無難です。

傷痕が目立たず、デザインの自由度も高く目頭切開術

目頭切開法は、今まで沢山の術式が考案されてきましたが、当院では自然な仕上がりで、効果も大きく、傷痕も小さく済むZ形成術を採用しています。
この方法は蒙古ひだの皮膚を切除してしまうのではなく、立体的にずらして三角の皮膚を入れ替える方法です。この術式が解剖学的にもっとも理にかなっており、術後無理な張力がかからないので、傷痕も目立ちません。デザインの角度を調整することにより、しっかりと涙丘を露出したり、控えめにしたり自由自在に可能となります。また、皮膚を切除していないので、万が一気に入らない場合、戻すことも簡単にできます。
術後殆ど腫れませんが、目頭に糸が付くので一週間後の抜糸までサングラスは必要になります。

目頭切開術の料金(税別)

目頭切開200,000円

眉毛下切開(上眼瞼タルミ取り)

目元の印象は変えずに、上まぶたのたるみを取り除いて若々しい大きな目に。

眉下切開(上眼瞼タルミ取り)は、加齢などで上眼瞼のタルミが多くなり、二重の幅が狭くなっていて、なおかつ眉毛の位置が高い(上睫毛と眉毛の距離が長い場合)方にお勧めです。
周囲の人にばれずに、上まぶたのたるみが改善できます。二重ライン上の皮膚の厚みを軽減することができるため、加齢とともに二重ラインが狭くなってきた方や、20~30代の方でも、上まぶたの腫れぼったさが気になっている方には特に適した方法です。

上眼瞼のタルミ切除方法は二通りあります。

上眼瞼のタルミ取りは余った皮膚は切除するしかないのですが、どの部位で切開するかで違います。
1)全切開法で皮膚切除をして二重の線に合わせるか?
2)眉毛下で皮膚切除をして、二重自体には手を加えないか?
ということです。

大きな変化を求める方

1)は二重の線で切除しますので、傷は全くわからなくなります。
しかし、二重付近の薄い皮膚と上方の分厚い皮膚を縫い合わせて二重の折り込みを作るので、
上方の分厚い皮膚が下がってきて厚ぼったい二重になってしまうのが欠点です。
また一重の方が二重になるので、印象は大きく変わります。

ばれずに自然な変化を求める方

2)眉の下で切開して切除します。1)よりは傷は気になりますが、最終的には殆ど気にならなくなります。この方法の最大の長所は眉毛下の分厚い皮膚を切除して、二重自体には手を加えないので極めて自然な容貌の変化となります。
1)とは逆に変化を求めたい方には不向きです。

今まで前頭筋を使い眉毛を吊り上げ、余剰皮膚をどけて視野を確保していましたが、その必要がなくなるので、眉毛は下がり、額のシワも無くなり頭痛肩こりが取れるという一石三鳥の効果が得られます。
高齢で上眼瞼のタルミで視野が狭くなりうっとうしい、タルミ取りをしたい、けれど周囲の人にはバレたくないという方、また、一重のままタルミを取りたい方などに適しています。

眉毛下切開(上眼瞼タルミ取り)の料金(税別)

眉毛下切開(上眼瞼タルミ取り)250,000円

目尻切開

切れ長でシャープで大きな目になりたい方に!

上方向(二重・眼瞼下垂)、内側方向(目頭切開)、下方向(下眼瞼開大術)と3方向に目を広げたら残るは、目尻です。
目尻切開をすると外方向にかなり広がるように思われますが、残念ながら効果は限定的です。目尻(外眼角)のすぐ外側には、すぐ眼窩骨がありますし、下図のごとくポケット状に隠れている部分しか広げることができないので効果に限界があります。つまり、この外眼角のポケットが深い方は効果が出やすく、ポケットが浅い方は効果が出にくいことになります。時折、他院でこのポケット以上に切開し、粘膜が露出して悲惨な結果になっている方を見かけますが絶対にしてはいけないことです。ポケットが浅くて、効果の出にくい方も下眼瞼開大術を併用することにより、お互いに相乗効果を引き出すことも可能です。この方法は手術手技に技術が求められるのは勿論ですが、実際に適応があるのか正確な診断能力が求められます。

効果的な目尻の切開法

目尻切開は、単に目尻を切って縫うだけでは全く効果がありません。
図のように皮膚・粘膜切除し、皮弁をずらして縫合します。それによって目尻外側だけでなく、上下方向にも 白目の露出が大きくなります。下眼瞼開大術(たれ目)と組み合わせれば、より効果的となります。この手術で延長された部分はマツ毛が欠如することになります。

マツ毛が欠如した部分にアイラインを入れると、目尻を外側に長くした効果がより実感できます。

目尻切開術の料金(税別)

目尻切開200,000円
カウンセリング予約

治療の流れ

神谷町皮フ科形成外科のコンセプト

神谷町皮フ科形成外科 美容医学センター院長の尾山修一です。
私は医学部卒業以来、麻酔科研修後、一貫して皮膚科と美容外科の二足のワラジを履いて参りました。二つの診療科を掛け持ちしていますと両者とも中途半端になりがちですが、それを克服すべく365日休みなく働き努力して参りました。
従って、どちらの科目もそれぞれの専門医に負けない能力を備えていると自負しております。また、皮膚科と美容外科は関連する部分も多く、保険診療・自費診療を問わず、広い視野から患者様にベストな治療法を提供できると考えております。

皮膚科と美容外科の仕事をしていると、それぞれの長所・短所を感じることがあります。
例えば皮膚科では、アトピー性皮膚炎を中心とした 炎症性疾患・アレルギー疾患の診断治療は他科には決して真似できない優れた点があります。
しかし一方で、腫瘍切除を初めとする体表面手術においては、形成外科・美容外科の技術にはかないません。また、日帰りで可能な外来手術でも、皮膚科の技術では入院が必要となり、多忙な現代人には時間的・経済的損失を伴います。また皮膚科ではドクターが専門外であるという理由で、治療法が無いとあきらめてしまう症例でも、形成外科・美容外科の解剖学的知識・手術技法を駆使すれば治療可能な場合があります。

これらは、皮膚科と形成外科・美容外科の双方の知識が無いと診断・治療できません。
主治医の知識・技量が患者様の QOL(quality of life:生活の質)を左右してしまうのは憂うべきことです。
昨今では、美容外科を魔法と勘違いされて来院される方もおられます。
美容外科は決して魔法ではありません。形成外科という学術的エビデンスに基づき日々技術を研磨し精進していく高度な学問でもあります。

当院は、保険診療での一般皮膚科、自費診療での形成外科の技術に基づく美容外科、無痛を目指す麻酔科の知識・技術を総合的に駆使する体表面の疾患・美容のドクター&ホームドクターでありたいと考えております。
皮膚科ではアトピー性皮膚炎・小児皮膚科・小児アレルギー・腫瘍(両性・悪性)、美容外科では眼瞼形成・鼻形成・エイジングケア(ヒアルロン酸やフェイスリフト)・(脂肪吸引・脂肪溶解注射を初めとする)痩身などを特に得意としています。また、小規模ないわゆる町医者のクリニックとしては珍しい、日帰り全身麻酔まで可能な本格的な手術設備を備えております。
逆に待合室やパウダールームは清潔・快適であれば十分と考え、簡素な作りになっています。これは、軟派な美容皮膚科とは一線を画する硬派な医療機関でありたいという考えに基づくものです。また、入院や緊急性を要する重篤な疾患は東京慈恵会医科大学附属病院 /虎の門病院、ヴェリテクリニック銀座院など 関連施設にご紹介するなど、万全の態勢を整えております。

カウンセリング予約

クリニック紹介

ドクター紹介 院長:尾山 修一

東京都出身
海城高等学校卒
平成6年産業医科大学卒
東京大学医学部附属病院 麻酔科
東京大学医学部附属病院 皮膚科
独立行政法人労働者健康福祉機構 横浜労災病院 皮膚科
自由が丘クリニック
リッツ美容外科
ヴェリテクリニック
平成23年 中目黒皮フ科形成外科
平成25年 神谷町皮フ科形成外科 美容医学センター 院長に就任

所属学会
日本形成外科学会
日本皮膚科学会
日本美容外科学会(JSAPS)

アクセス方法

神谷町皮フ科形成外科
【所在地】
〒105-0001 
東京都港区虎ノ門4-1-6 第二大石ビル3F
TEL:03-6435-6801

電車でお越しの場合
・日比谷線神谷町駅4b出口 徒歩30秒
・南北線六本木一丁目駅
 泉ガーデンギャラリー経由徒歩6分
・銀座線虎ノ門駅 2番出口 徒歩7分

・虎の門ヒルズより 徒歩5分

診療時間

午前 9:30~13:00 美容手術
専用日
午後 14:30~18:30 美容手術
専用日
カウンセリング予約

カウンセリング予約(眼瞼下垂・目元治療専用)

ご予約希望日:[必須]
ご来院の方はご記入下さい。
第1希望:
第2希望:
第3希望:
お名前:[必須]
例)神谷町 はな美
ふりがな:[必須]
例)カミヤチョウ ハナミ
メールアドレス:[必須]
例) account@yourprovider.co.jp
メールアドレス確認:[必須]
上と同じメールアドレスを入力してください。
例) account@yourprovider.co.jp
電話番号(携帯可):[必須]
例)0364356801 ※ハイフンは入れずにご入力ください
※必ず連絡の取れる番号をご入力ください。
お住まいの都道府県:[必須]
性別  
年齢
ご予約日当日:[必須]
ご希望の施術:[必須]


具体的なご相談内容を
お聞かせ下さい。:[必須]

メールアドレスなど、入力された内容に誤りがある場合、正常にご利用いただけない場合があります。
数日経過しても確認メールが届かない場合は、再度お申し込みいただくか、お電話にてお問い合わせ・ご予約ください。
皆様一人一人に、できる限り24時間以内のご返答を心がけておりますが、数日必要とする場合もあるかと思われます。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします

神谷町皮フ科形成外科

【所在地】
〒105-0001 
東京都港区虎ノ門4-1-6 第二大石ビル3F
TEL:03-6435-6801

電車でお越しの場合
日比谷線神谷町駅4b出口 徒歩30秒
南北線六本木一丁目駅 泉ガーデンギャラリー経由徒歩6分
銀座線虎ノ門駅 2番出口 徒歩7分

虎の門ヒルズより 徒歩5分

カウンセリング予約
Pagetop